人気ブログランキング |

足る

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

30分だけの御所で一息

休日の午前中。2時間だけ用事で京都市内へ。
車にBromptonを積んで用事先の駐車場へ駐車。
時計を見ると30分ほど時間を作れそうだったのでBromptonに乗って周辺をブラブラ。これだけ気分が一新できる。だから自転車は素晴らしい。
ガンガン走るもよし。ブラブラのんびりするもよし。

鴨川沿いをまずは走って鳥たちに挨拶。川の流れを見て。
d0188401_11143792.jpg
御所に行った。既に落ち葉となって地面を真っ赤や黄色く染めている木々が目立った。

恐らく一番大きいと思えるイチョウの木まで行くと、近くの保育園だろうか子供たちが先生に引率されて落ち葉拾いに来ていた。

僕も一緒に落ち葉えお拾った。イチョウの葉っぱは、洗って乾かしてティバックの袋に数枚入れて衣装ケースに入れておくと、虫除けになるそうだ。
d0188401_11151285.jpg
いつも通っている道だけど、木々が真っ赤や黄色く染まってきれいだったことに気付いた。
d0188401_11150579.jpg
わずかな時間だったけどちょっと心の洗濯。

by foxpapa | 2018-12-09 11:15 | ぶらり/近場 | Comments(0)

東寺の秋のライトアップ

東寺といえば京都駅近くのランドマーク。その昔は羅生門を挟んで西寺もあったと聞いている。
学生時代新幹線で大学に戻る時、東寺を見ると「行って来ます」って声をかけたこともある。いつも一緒のところに建っていて安心できる。

桜や紅葉の季節に忙しく動き始めたのも、Iさんから頂いた桜の時期の東寺のライトアップ鑑賞券がきっかけだったと思う。

今回そのIさんから秋のライトアップの鑑賞券を頂いた。ちょっと病床の家人が居たので行けるかなどうかな?というタイミングだったけど、少し時間が出来たのと、娘を京都駅に送りに行くついでが出来たので家内と行って見た。

最近ライトアップやLEDの装飾があちらこちらで流行っている。ちょっと食傷気味なところがあった。

東寺のライトアップはどうだろう?と半信半疑で入場。
まず行列がすっごい。
でも流れが良くてすぐに入れた。

入ってみていきなりお堀に映った塔と紅葉が美しい。これはやっぱり春・秋ともに素晴らしい。
d0188401_10343465.jpg

庭中とこをとってもきれいなところばかり。
d0188401_10332516.jpg
しっかりと堪能して見て回れた。
d0188401_10360040.jpg

それにくわえてお堂では薬師如来さん、大日如来さんなどを拝む事もでき、至れり尽くせり。南無、南無、南無。

今回の鑑賞券は半ば海老で鯛だったのだけど、有難う御座いました。Iさん。




by foxpapa | 2018-12-09 10:36 | ぶらり/近場 | Comments(0)

勝尾寺・播州清水寺・成相寺 ご朱印コース

11月23日勤労感謝の日。今年の10月から祝日は休めることになったので少し遠目のお寺にお参り。
少し前に箕面の勝尾寺に夕方参拝しようと行ってみると、山に入ってしばらくすると渋滞に巻き込まれ動けなくなった。
紅葉の影響と滝の観光が重なっているのだろうか。
途中で諦めて帰ってきた。
そこで朝1番にでて勝尾寺にお参りする事にした。さすがに朝8時は空いていた。駐車場も5番目くらい。しかしお寺が開いていなかったのでしばらく待たされた。
時間が来て入ってみると山門から奥の紅葉がとてもきれいに映えていた。
d0188401_08132295.jpg
階段や坂を上がって本堂にたどり着きお参り。そして別棟に移ってご朱印を頂く。
山全体が黄色や赤の色が鮮やか。
d0188401_08131643.jpg
d0188401_08134129.jpg

お寺を出て次は第2名神から中国道そして舞鶴自動車道を目ざして走る。
宝塚SAでは手塚治のグッズが販売されていた。
三田西で降りて播州清水寺へ。
d0188401_09165536.jpg
こちらも紅葉がきれいになりかけていた。

d0188401_11320473.jpg
d0188401_11311823.jpg

本堂にお参りしてご朱印を頂く。

しばらく境内でスタンプラリーを愉しんで絵葉書のお土産も頂いた。

さあ今度は少し距離がある天橋立まで。
舞鶴自動車道に乗って成相寺を目指す。天候は余り良くない。この日の天候、京都府北部は雨。
急な坂道を車は登る。かなり傾斜が強い。大型観光バスだと大変だろうなあ。
出来るだけ上の駐車場に停めた。雨はまあまあ降っていた。
d0188401_11331898.jpg
d0188401_11334943.jpg
それでも絶えず10名近くの御参りがある。
d0188401_11333206.jpg
左甚五郎作と伝えられている真向の龍。真正面を向いているなんてあまり見ない。迫力がある。

d0188401_11332709.jpg
今日のお参りはこれでお終い。お腹が減ったので山を下りる事にした。
海鮮物でも頂こうかとお店に入る。
d0188401_11340670.jpg
やはり美味しい!!ブリもイカも甘エビにシラスも。どれをとっても外れなし。さすが天橋立。

これで残すは今熊野観音寺と華厳寺か。満願近し!!



by foxpapa | 2018-12-09 09:27 | 西国三十三箇所 | Comments(0)

今熊野観音寺

21日のお参りで周る事ができなった今熊野観音寺に25日 日曜日の午後に御参りが出来た。
この日も天候は安定していた。
人ごみをある程度覚悟して出発。東福寺界隈に差し掛かると案の定観光バスが数珠繋ぎで2車線道路の路肩に止めていた。さぞ人がワンサカ行ってるんだろうなあ。
夕日に染まった紅葉はきれいだよね。
そちらを尻目に泉涌寺方面に細い道へと車を進めた。駐車場の確保も知らないまま。行き着いた先にはガードマンがいて丁寧に車を誘導してくれた。
どうやら紅葉祭りだとかで、特別に泉涌寺の駐車スペースをあてがってくれているようだった。

赤い橋を渡って参道へ進む。オレンジ色の紅葉が鮮やかだった。
d0188401_08094738.jpg
お寺の敷地に入ると目を奪われるような紅葉の連続。それほど人が多いわけでもなく、まあこれならゆっくりとお参りも出来そう。
まずは本堂でお参りして、ご朱印を頂けた。
d0188401_08095393.jpg
d0188401_08095714.jpg
d0188401_08100280.jpg

そして紅葉を堪能。

折りしも夕方の光は優しい。思わぬ観音様からのプレゼントかな。

車に戻って帰宅する事にした。
父の病院にも間に合う時間。どうしているか。

by foxpapa | 2018-12-08 09:14 | 西国三十三箇所 | Comments(0)

まとめて行っちゃった 岩間寺・醍醐寺・六角堂・革堂・六波羅密寺・清水寺

(前後したブログの記載になってしまった。ちょっと計画的な掲載でないだけに悔やまれる)

今年の紅葉はなんだか早いのだか遅いのだか判らない。とりあえず11月21日は休みだったのでY君を誘って紅葉を見に行こう・・・と言いながら、ご朱印を頂きに行った。
父の具合もよろしくないので、できるだけ急いだ行程で頂きに行く。
この日は滋賀1箇所と京都が出来れば6箇所の予定。だけどせっかくだからBromptonを活用して走ることにした。

まずは自転車では行きづらい岩間寺へ。かなりくねくね道の山を登ってようやくたどり着いた。
紅葉は少し早い感じがしたけど気持ちのいいお寺。
d0188401_08105839.jpg
お参りをしてご朱印を頂く。Y君はまだご朱印めぐりはしていないそうだけど、無理やり誘ってデビューしてもらった。
d0188401_08111616.jpg

再び車に乗って京都市内へ向かう。途中醍醐寺へ。シーズン的にインバウンドさんも多いお寺だけに駐車場へ入れるか心配した。が案外入れた。
時間もまだ午前だったからか空いていた。

拝観料金が3箇所の合同で1500円。ちとお高い。後の2箇所はまた春に来ましょう。

山門をくぐって本堂へ。観音様にお参りしてご朱印を頂く。
d0188401_08112992.jpg
お池に出るとかなり観光客がカメラを向けていた。確かにきれいな紅葉が始まっている。
d0188401_08120182.jpg
d0188401_08120759.jpg

少し腹が空いたので湯葉が入った肉まん風あったか饅頭を食べた。結構美味しい。これは精進料理として成り立つ。
d0188401_08505118.jpg

お寺を後にして伏見から十条へ抜けて、いつもの駐車場へ車を放り込んだ。1日500円はいっぱいだったので600円なり。
Bronnptonに乗り換えてまずは昼食。
東寺の南側にある「湯葉に」さんへ予約なしで入った。
d0188401_08521220.jpg
3000円ほどのコース料理を食べた。
d0188401_08522305.jpg
湯葉はいろいろな食材に合う。健康にも気遣えてよい食事だった。
d0188401_08523567.jpg
Y君ともゆっくり話せたし、でもちょっと時間を多く取り過ぎた。
d0188401_08524195.jpg
あとどれだけ回れるかなあ。

先を急ぐ。
まずは六角堂。自転車は近所の公営駐輪場へ預ける。市内の自転車の駐輪は気遣わねばならない。
ここは団体客と重なってしまった。ご朱印をバッグいっぱいにした担当者が陣取っていた。でも何とかご朱印を頂いた。

次は革堂。無駄なくコース取りし寺町へまっしぐら。こちらは普通に頂けた。

通常ならこれから御所に回って紅葉を確かめて河原にでてちょっと風に吹かれて・・・なんて行くのだがお寺の閉館に間に合わせるとそうは行かず、すぐに六波羅蜜寺へ。こちらも普通に頂く事が出来た。

ここまできたら清水寺へ行く事ができたら今熊野観音寺へ。微妙なところ。
清水さん周辺はすっごい人ごみ。当たり前!だから自転車も思い通り進まない。駐輪は公営の駐車場の一角に止める。料金300円。
まあそれでも管理人が数名いるから安心かな。
そこから坂を登ってお参りに。これがまた人が多い。特にインバウンドさんが道の真ん中でスマホをチェックするものだから流れが止まる。
仕方ない。今日は清水さんで終わりだなと腹を括った。
それに付き合ってもらっているY君にも悪いし。
彼も愛犬をつれて早朝やシーズンを外してよく来ているそうだ。彼は京都の人だった。でもあまり洛内のことを知らない超洛外人だった。

5年ほど前に大学のクラブの同窓会をこの界隈でやったときはそれはきれいな紅葉を見る事が出来たものだ。
今回は少し早そうな感じ。

それに工事中のため覆いですっぽりと隠されてるのでちょっと情緒がない。この日の写真は撮ったもののチョイスできない。

お参りをしてご朱印を頂きこの日のミッションは終了!

日も翳り始めたので帰宅することにした。父の病院にも間に合うし、この日は充実した1日だったな。

今までで最多の6箇所を周った。観音様も呆れておられるだろうなあ。ごめんなさい。

by foxpapa | 2018-12-08 08:55 | 西国三十三箇所 | Comments(0)

西国三十三箇所お参り 華厳寺にて満願 そして旅立ち

11月28日 今まで数年かけてお参りを続けてきた西国三十三箇所のお参りの最終、岐阜 華厳寺にお参りすることにした。これを満願と言うのだそうだ。

実は実父が10月下旬より体調優れず入院となり、彌慢性大細胞性B型リンパ腫というかなり厄介な腫瘍を患った。進行は極めて早く化学療法も効果なく、ただ副作用のために辛い思いだけをしてしまう事となってしまった。
辛かっただろう。
気管も圧迫されや縦隔洞リンパ、肝臓なども腫大し始めもはや看取るだけの日々を過ごした。それにも増して血管に点滴を投与しても上手く循環せず、手が腫れてしまうので静脈からの投与も出来ず、痛みをコントロールするためには本来血管内投与であるが腹部の皮下にオピオイドを投与されていた。
兎にも角にも顔の右は腫れいてるし、呼吸はしにくそうだし、食事はおろか水すら飲み込みにくそうだった。
それでも人間は2~3週間は生存できるようだが、もう最期は近いと誰もが思う状況下ではあった。

だったらお浄土に安心して渡ってもらいたい!出来る限り苦しみを捨てて安心して。
僕に出来る事は父を言葉で安心させる事。出来る限り喉の渇きを癒してあげる事くらいしかなかった。

それと数年前からお参りを続けてきていた西国三十三箇所のご朱印を最期まで頂き、お浄土へ持って行ってもらおうと、あと数箇所のお寺を空き時間に弾丸で回って来た。
そしてとうとう最期の満願となる華厳寺にたどり着いた。

この日は朝から好天に恵まれた。折りしも紅葉の季節。こりゃ混雑に巻き込まれたら大変だなあ、と早朝から出発。お寺は概ね8時から開門しているはずだからそれに合わせた。無事華厳寺に到着。駐車場も広くて700台ほど収容可能な町営の駐車場。先客は6~7台。良かった。
参道に出るときれいな紅葉に出迎えられた。
d0188401_19420757.jpg

山門まで参拝客をもてなすお店が並ぶ。
d0188401_19422793.jpg

山門からも紅葉が綺麗。
d0188401_19422144.jpg
山門をくぐってしばらく歩く。人も少なく気持ちがいい。
ふと後ろを振り返ると紅葉のトンネル。いいねえ。
d0188401_19424979.jpg

本堂前の階段からお堂が見えた。これが華厳寺か。
d0188401_19430596.jpg

ようやく本堂に到着。
d0188401_19431966.jpg

早速観世音菩薩様にお参り。ここまで御参りが出来事に感謝。そして父の母の行く末、安堵して行ける様に祈願。
そしてご朱印を頂いた。
d0188401_19434552.jpg

お寺の中の数箇所をお参りさせてもらいホッと一息。
d0188401_19433096.jpg

あちらこちらで紅葉がきれいだ。いいシーズンに御参りが出来た事にも感謝。
d0188401_19435463.jpg
d0188401_19440739.jpg
山門をでてすぐのお店に入った。満願蕎麦を頂いた。少々お腹も空いていたし、焼き椎茸とウナギの蒲焼も食べた。
d0188401_19442066.jpg
d0188401_19441787.jpg

さあこれで一気に帰ってまた父の病院と母の施設に行ってやろう。

祝!西国三十三箇所参拝満願。

今度は四国八十八箇所かな?

追記
そして父はこの2日後、午前0時10分に姉と僕に看取られながら旅立った。ありがとう・・・。
ご朱印が間に合ってよかった。(これは残されたものの自己満足と知りつつも)


by foxpapa | 2018-12-08 08:05 | Comments(0)



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧