足る

お水の神様のお祭り

6月1日。仕事の休みついでに数ヶ月ぶりで京都へ行く予定が入っていた。とは言っても用事は高々1時間もあれば終わってしまう。その前後の時間をいかに使うか・・・。
そこで行事を調べてみると、
・北野天満宮で雷の神様の雷除け大祭(火之御子社例祭)が朝5時から行われ、その後一般人にはお札が授与されるとか。
・貴船神社では11時から貴船祭りというお水の神様のお祭りが行われ、様々な行事が盛り込まれているとか。

この2箇所をお参りすることを前提に用事を済ませることにした。

まずは6時に家を出て7時ごろ北野天満宮をお参り。駐車場は開放されており、思ったほどの参拝客はいなかった。清清しい気持ちで境内を歩く。
d0188401_823248.jpg

まずは本殿にお参り。そして社務所で雷除けの真っ赤な長細いお札を授与して頂く。
雷除けの神様は三光門南側にある火之御子社で祭られている。
d0188401_824482.jpg

周囲には建築業者のユニフォームを着た方々が居られたり、ゴルフが好きそうな方が居られたりで、日ごろ雷様とはご縁がありそうな御仁のようである。僕はと言うとあまりご縁はなさそうだけど、家の中に雷様が居るのでご利益を期待するところだ。
d0188401_15345065.jpg

となると家の一番高いところにお札を貼るべきか。それとも自分に貼るべきか。迷うところ。

さてここから当初の予定を済ませ、周辺を楽しむ。実は車にブロを載せてきた。貴船神社へ行くには出町から叡電に乗って行くつもりなので、祭りに合わせるには12時くらいに乗れば丁度いいだろう。それまでの時間をブロでブラブラすることにした。
気候は丁度良くアジサイも咲き始め、ところどころに名前は判らないが綺麗な花が咲いていた。
d0188401_8273947.jpg

(後にビヨウヤナギと判った)
d0188401_8275565.jpg


昼食を以前も楽しんだ中華料理屋さんで頂く。久々の麻婆豆腐。豆腐自体が甘みがあって溶けるような。

気がつけば12時。急いでブロを車に載せて、そこから叡電に飛び乗り貴船まで。
パノラマビューが楽しめる車両に乗る事が出来、緑のトンネルが美しかった。思わずカメラを向ける事すら出来ず、見とれてしまった。

貴船口で降り貴船神社まで歩くことにした。バスも出ているが1分ほどで着いてしまう。これではせっかくの新緑がもったいない。
川に沿って緩やかな勾配を上がっていくと、時々カジカが鳴いていた。夏だなあ。
水の流れる音も清らかで、何とも日ごろの荒んだ気持ちが和らげられた。
気がつけば料理屋さんが川に設けた床が見える。
d0188401_8343170.jpg

こんなところで真夏に食事を頂いてみたいなあ。さぞ涼しくて美味しいのだろう。

徐々に神社に近づいているようだ。お囃子の音がかすかに聞こえてきた。神事が終わり神輿が降りてきたのだろうか。
d0188401_8361721.jpg

勇ましいと言う感はないが、それでも神様を乗せて町中を練り歩いていく。
神輿が去った後本殿に向かう。
d0188401_837337.jpg

d0188401_8374988.jpg

お参りをしてしばらく境内を探索。
d0188401_8382480.jpg

絵馬発祥の地。う~ん?どこかでこのようなアピールを見た様な。全国数箇所で名乗りを挙げているのだろうな。

(つづく)
[PR]
by foxpapa | 2016-06-06 12:15 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< お水の神様のお祭り 神楽奉納へ 会議の前に >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧