足る

氷室神社の夜桜

土曜日夜7時。家に誰も居ない・・・。家族の女性陣はジムへ。長男はクラブ。
さてどうしようか。この時間を無駄にするにはちょっともったいない気がする。
いつもは鎖に縛り付けれていた犬が、あるとき気が付けば首輪が外れていたのに気が付いたような感覚。
腰を上げるにはちょっとアドレナリンが足りないなあ、と思っていたら、桜の事を数分考えるだけで「さあ、行こう。」ってなるのが自分でも怖い。

自転車行くにはさすがに寒いし、車はどこへ止めるかな?まあいいか車で行こう。
と現地近くの駐車場へ直行。ところが何を考えていたのか、いつも日中止めていた駐車場を通り越してしまった。仕方なく少し現地に近いところを探してみたら、なんと!なんと!日中は20分300円ほどのところが、夜は1時間100円!!!!これはラッキー。まさに追い風が吹いてきた。

d0188401_11583419.jpg


そこから歩いて境内に到着。境内とは行ってもさほど広いところではないのだけど、桜の時期はいつも人でごった返している。さて夜は?というと、人の姿はまばら。3~6名ほど。
大声も聞こえなく、皆さん静かに鑑賞されていたり、写真撮影に興じておられる模様。
幸いにも「三脚禁止」の張り紙もないので持参した三脚を広げることが出来た。
もちろん周囲の方々に迷惑をかけたり、撮影者の邪魔をしてはいけないので、お互いが注意を払いつつ気遣いが感じられた。いい雰囲気。
夜となると感度を上げても知れているし、シャッタースピードで稼ぐのがよさそう。三脚持ってきてよかった~。

風は多少吹いていた。しかし然程寒さも感じない。
ライトアップと言えるほど立派なライトではないけれど、数基の照明があたっていた。
これを頼りに撮影をするのだけど、どうも焦点が合わない。こんなときはオートフォーカスが助かる。

漆黒の空に桜の花びらの色はとても映える。

d0188401_1213391.jpg


色さまざまなライトアップはともて綺麗だけど、シンプルな照明による鑑賞もいいものだと改めて感じた。

d0188401_121539.jpg


氷室神社は氷の神様を祭ってあるとか。近年になってその氷を作る機械やエネルギーにもお力を貸してくださるのか、かような関連企業も名を連ねれ居られた。
参道には氷の塊をくりぬいたランタンが並べてあったのも納得が行く。



今年も桜のシーズン。気温が低い日々が続くからか、長持ちした桜の開花を楽しめると聞いた。
来週あたり自転車で走ろうっと。
[PR]
by foxpapa | 2016-03-27 12:04 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< 桜ポタリング-京都市内 すっかりご無沙汰 そして節分・・・ >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧