足る

川のほとりのラーメンを探して

7月の下旬。とても暑い日だった。
山の美味しい水を汲みに行こうかという話になり、だったら以前行きそびれた川沿いのラーメン店も訪れる事となった。
開店が11時半だったので、以前その時間に合わせていくと、なんと既に予約で完売。
渋々水だけ汲んで帰った。

今回はその経験を踏まえて早めに家を出た。途中寄り道もせず無事到着。時刻は10時10分頃。
2箇所に分かれて10台ほど止められる駐車場も流石にガラガラ。
d0188401_16244018.jpg

早速予約ノートに名前を書くと、既に2名の方が記帳されていた。お見それしました。
d0188401_16243376.jpg

店の前には大きな吉野川が流れており、周囲は山。いわゆる何にもないところ。
d0188401_16245251.jpg

準備されている軒下の椅子に座っての~んびり待つことにした。
d0188401_16241364.jpg
こんなメッセージが書いてあった。

周囲をよく見るとメダカが発泡スチロールの箱の中で飼われている。暫く見ていると建物の中からご亭主が「暑つ~っ」と言いながら出てきた。こんにわ~。と挨拶から始まりメダカの話題に。それにしても暑いですね~。って事になると、ちょっとこっち来てご覧。と厨房に入れてもらった。そこは灼熱地獄だった。大きな釜が3つほど有り、絶えず火が炊かれている。
これは脱水が怖いでしょ。水は飲まないと・・・。なんて話していると、なんとご亭主は水の事はこれほど真剣に考えているんだよ、とばかりにお話が始まった。ラーメンの仕込みは大丈夫なのかな?と心配しつつ、水に含まれる物質を測りながら調理や自分の水に用いているとお話してくれた。
とにもかくにもお水にこだわり、以前は寿司職人をしていたが、その頃からこだわってきたとか。筋金入りの水こだわり。

で、今日は水を他に汲みに行こうと思っていました。なんて話すと、同じ水系の水がこの近くでも汲めるよ。と教わり、だったら行くかい?と聞かれたもので、ほな行きます・・・。行き方を教わり手配まで。

そうこうしていると開店のお時間。
やっと噂のラーメンに出会える時が来た。店内には4人がけのテーブルが3組。かなりゆっくりとした作りになていた。
メニューは塩ラーメンと、マグロ丼、鉄火巻き。そうか寿司職人をしていたからか。
d0188401_16242499.jpg

じゃあ塩ラーメンとマグロ丼。家内はラーメンと鉄火巻き。
しばらくすると出てきた。
透明なスープに煮玉子と太めのチャーシュー。美味しい。スープがあっさりとしてこの歳でも楽しめる。
煮玉子がまた今まで食べたことのない美味しさ。チャーシューはくどくなく。
d0188401_16243084.jpg

マグロ丼は大きなマグロの塊がドンドンドンと乗っている。
酢飯は言うまでもなくバッチリ。
d0188401_16241877.jpg


鉄火巻のマグロも酢飯を周囲に押しやっている。
d0188401_16243828.jpg


参った。これは近いうちにまた来たくなる。

おじさん。ごちそうさまでした。これから水を汲みに行ってきます。と店を出た。
教えてもらった通りに車を走らせた。
ちょっと不安になりながらも到着。
水量は豊富で流れっぱなし。20Lタンク4つがすぐにいっぱいになった。
口に含むと確かに美味しい。
管理しているおばさんにお礼を行ってその場を後にした。

この日は人との出会いが忘れられない1日だったなあ。
またラーメン屋さん行こうっと。






[PR]
by foxpapa | 2015-08-17 17:41 | 食べる | Comments(0)
<< 東大寺の万灯供養会と送り火 暑い暑い台風前の宵宵山 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧