足る

平安神宮 神苑

三室戸寺から平安神宮へ向かう。
北へ進路を取って六地蔵から山科、蹴上げへ抜ける三条通を通って平安神宮へ。
コインパーキングとりあえず。30分200円

道を歩いているとふと木の肌が気になった。

d0188401_17391245.jpg
なんだか面白いデザインというか風合い。

境内に到着。さて神苑を探すと、右近の橘の西側に入口があった。
入場料600円なり。京都ですなあ。

中はとても広くなっているようだ。古いチンチン電車も展示されている。が保存状態がよくない。

半夏生はすっかりと色づいている。我が家のはボチボチなんだけどなあ。
やはり水際に咲いているのか。
d0188401_10585125.jpg

池につくと菖蒲がたくさん植わっている。時期はやや遅いようだった。
池の奥には水蓮が可憐に。
d0188401_10584745.jpg
d0188401_10584178.jpg
雨の中の水蓮は似合う。

菖蒲の花もまだまだきれいなものも
d0188401_10584560.jpg
水面にひっそりと河骨(コウホネ)が咲いていた。
d0188401_10583961.jpg
大きな池に出た。古い建物がある。そこで人々が腰をかけて池を鑑賞しているようだ。
d0188401_17384248.jpg
泰平閣とよ呼ぶそうだ。
どうやらここで春は桜を鑑賞するらしい。
風情があるなあ。

ああ腹が減ってきた。

が少し我慢してここからほど遠くない真如寺へ。
真如寺は四季を通じて好きなお寺の一つ。
この時期は沙羅の木(夏椿)が咲いているはずだった。
参道を歩いて本堂が見えるとその左側(北側)にその樹はある。
今年も咲いていた。数は多くないけれど白い花弁が黄色いしべを囲むように。
d0188401_10582501.jpg
沙羅の木の向かいには菩提樹がある。がこれは季節が終わっており黄色く枯れかけていた。来年はきれいな菩提樹の花を見たいなあ。

まだ12時すぎか。どこかで空腹を満たしてもう一箇所行きたいところだ。


[PR]
by foxpapa | 2014-06-19 18:07 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< 北白川から詩仙堂 宇治三室戸寺であじさい満腹 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧