足る

ぶらぶら千本

桜も散ってしばらくはこれっと言った物もなく、何気なく千本あたりを歩いてみた。

ここは大極殿があった場所。行政の中央だったわけで、かなり栄えていたはず。

千本通りに来るといえば「京だしまき 西尾」さん。千本閻魔堂。鞍馬口から東に入って建勲神社あたりでご飯を食べるしか大抵は通らない。しかし以前からゆっくり歩いてみたい通りだった。
この日は午後から出発したので達成できなかったが、うなぎ屋さんの江戸川へ行きたかった。下準備の為にお店を探したら、店の前で高齢の女性が椅子をだして座っておられた。「すんまへん。どんなことで、午前で終わりましてん。」と。
楽しみなお店がまた増えた。

通りを南に下ると西側に映画館を発見。時代錯誤に陥りそうな景色だった。
d0188401_18190815.jpg
千本日活。戦後このあたりは遊郭があって、料理組合というその統括組織の事務所あとがこの映画館だそうだ。そのころこの当たりには10件ほどの映画館があったとか。
今は少しその面影を感じることができる。


すっぽん料理のお店の庇に鍾馗さん。その斜め上の樋には何故かトンボ。
意味を聞いて見たいなあ。
d0188401_18185202.jpg
今度は朝から歩いてみたいなあ。



[PR]
by foxpapa | 2014-04-24 19:49 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< うなぎ食べてツツジ見て 手当たり次第サクラの花見 のち... >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧