足る

危機一髪!

朝から好天に恵まれていた。丁度休みの日。こうなるとどこかへ行こうかなあ~と計画するのだが、昨夜から手の離せない仕事が入り仕事場から長時間は出ることが出来なくなった。
これは仕方ない。
午後からは少し離れることもできたので、松井山手のケーキ屋さんへ行く事にした。
パテスリー ファシナシヨンというお店。近くにはこれも人気のケーキ屋さんがあるのだけれど、ファシナシヨンさんのケーキを以前知人から頂いたとき、とてもソフトな甘さが気に入った。
お店はそれほど広くはなく、また店売りのみ。
数個買って帰ることにした。楽しみ。楽しみ。

そして帰宅する為に元来た道へ。

あと15分ほどで自宅、という頃合のとき。
道の右側では木製の柱で足場を組んで、白いシートで囲ってある現場を通りがかった。
建物の隙間から黄色いユンボが見えて、現場を均しているのか取り壊しているのかの作業中のようだった。
特に気にもせず通過しようとしたところ、片側1車線両側で2車線。道路幅約6mほどのそれほど広くない道に向って、足場がシートごと倒れてきた。

ゆっくり・・・。

あああ。これは絶対に車に当たる。逃げようがない。絶体絶命・・・とばかりに頭を下げた。

・・・・・。

すると足場とシートは斜めになって止まった。

車の天井約2mほどのところで。

無事通り過ぎることが出来た。数秒して少し震えが来た。怖かった~。

おそらくあの重量くらいでは死にはしないだろうけど、とても怖い体験だった。

そう言えば10年前、家族で旅行前にお墓参りに行ったとき。前日まで大雨だか台風だったか通過した直後だった。しかし当日は曇りだったのかな、雨の兆しはなかったものの、当時5歳の次女が傘を車から持ち出して歩いていた。
そして参道を歩いていたとき、彼女がふと傘を差した。なんでそんなことしたのかな?
と皆が思った瞬間、風が吹いてきて上からかなり太目の枝が落ちてきた。

・・・・・・。

偶然?傘を差していたので直撃は避けられた。彼女には何か感じるものがあったのだろうか。

そうだ、今日の出来事もご先祖様が守ってくださったに違いない。
1月は寒くてお参りできなかったけど、今日、この足でお参りに行こう。

そしてお花を買ってすぐにお参りに行ったとさ。

めでたしめでたし。


[PR]
by foxpapa | 2014-02-26 17:45 | Comments(0)
<< 梅が満開! 今日も行っちゃった >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧