足る

降雪が終わった翌日・・・

降雪がやみ1日明けた。太陽も顔を出して所々にまだ雪は残っているものの、おおむねは地面が露出している。が雪解け水が滲みこんで、草地はまだまだ水溜りだらけ。

そんな午後、1時間ほど外に出た。

1日前に行った平城宮へ再度。

実はベニマシコをどうしてもこの眼で見たくなったからである。
遠くシベリアから渡ってくる小さな命。日本で鋭気を養ってまた春にはシベリアへ渡る。
きれいな紅色を携えたオスが特に美しい。

現地につくと既に数名のバードウォッチャーらしき男性の集団があった。
彼らは池の方を観察中であったので邪魔しないようにススキ野原へ足を運んだ。

早速覗き込んでみるといたいた。
アオジが数羽とカシラダカも。

d0188401_10123860.jpg

せわしなく動いている。雪がまだまだ残っているのにも関わらず、冷たいところでエサをついばんでいる子もいる。

d0188401_10124196.jpg
良く見るとベニマシコもいた。メスもオスもいる。

d0188401_10123371.jpg

きれいな紅色が映えた個体もいるがなかなかいい所に留まってくれない。
ゆっくり見ていると数名の方々が一斉にやってきて賑やかになった。とても立派なレンズをお持ちで、僕のレンズも技術もおもちゃ同然。恥ずかしい。

でも鳥達を脅かさない、見させてもらうの信念だけは忘れまい。

暫く周囲を周って見ると「かまくら」があった。そう言えば学生さん達が雪降る中一生懸命作っていたなあ。

d0188401_10123683.jpg
人が一人から二人ほど入れる大きさ。落盤したら怖いけど立派に作ったもんだ。

雪は適度だと人を愉しませるもんだ。

[PR]
by foxpapa | 2014-02-17 18:02 | 動物・野鳥 | Comments(0)
<< 今日も行っちゃった 暖かい冬の休日 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧