足る

節分 平安神宮 大儺之儀 鬼の舞 福豆まき 大火焚き神事

2014年2月3日。午後一番から家内のリクエストで平安神宮へ。実は平日だったが午後仕事を休むことにした。

午前中の仕事を終え、すぐさま出発。

車を何とかコインパーキングにいれた。神社より徒歩7分くらいのところに駐車したのだが、神社近くのパーキングもそこそこ空いていた。意外だった。もっと混雑してると思ったのに。

平安神宮に入るとこれまた人は案外まばら。かなり大きな儀式なはずだったけど。

そもそも大儺之儀(だいなのぎ)は平安時代に宮中の儀式として旧正月に行われていた。それを昭和49年に復活したという。だから継続的に昔から行われてきた儀式ではない。

入るや否や14時になっており、外拝殿(大極殿)内から陰陽師が6名の斎郎を連れて西より登場。(コバルトブルーが陰陽師、オレンジ色が斎郎)
陰陽師はとても奇妙な歩き方をする。膝を高くあげておろす。なぜなんだろう。
d0188401_20245770.jpg
東から黄金の眼を4つ持った大舎人(おおとねり:大男)である方相氏が侲子という子供を8人連れて登場。
d0188401_20250730.jpg
しばらくすると方相氏が「鬼やろう」と大声で叫ぶ。これは「鬼野郎」ではなく「鬼遣ろう」即ち「鬼やらい」として追い払うことを意味しているそうだ。どこかのメディアが鬼野郎という漢字をあてがったそうだが・・・。

d0188401_20250084.jpg
次に上卿が桃の弓で葦の矢を射る。人の居るほうに射るものだから、大丈夫かなあと思ったけれど、案外大丈夫なものなんだ。縦簾で覆ってある橘に飛んでいった。

d0188401_17210182.jpg
殿上人が桃の杖で北東・東南・南西・北西を撃つ。厄払いなんだろう。

d0188401_17253142.jpg
4つの眼を持つ方相氏は人の倍の眼力を持ち、その力で周囲を睨み、そして「鬼やろう」と大声を出しながら会場を3回廻ることにより、お祓いをしていくだそうだ。

その行列が応天門より出て行って暫く(10~15分)すると、今度は応天門より逃げ遅れた鬼たちが乱入してくる。

d0188401_20245263.jpg
なかなか演出があるようだった。

d0188401_20245540.jpg
鬼たちは観客達を愉しませた後、大極殿へ入り鬼の舞が演じられ、終わると市民代表が数名、6匹の鬼達に豆まきをして退治してく。

d0188401_20250950.jpg
鬼たちは暴れながら応天門に向って逃げてくる。

とまあいろいろストーリーがあって面白い演出になっている。

合間合間は少し会場の設営に時間を取られるが、全体をあわせるとなかなか面白い。

考えてみると幾重にも幾重にもお祓いをして都を守ってきたのだろう。

次に福豆撒き。観客席のロープが取り払われ「危ないですから走ってはいけません。走らないで下さい。」とアナウンスがあるにもかかわらず、中高年の女性を中心に高齢者が走る。高齢層が50%ほどいただろうか、走ると本当にケガをする。でも走るんだ。

そもそも平日のお祭りに参加できるのは・・・やはりこの年齢層と女性だもんね。

案の定、家内も走っておった。お陰で僕は写真撮影に没頭する事にした。

30~40名近くの撒き手が一斉に豆の入った小袋を撒く。
「おには~そと、ふくは~うち」
良く見ると舞妓さんと芸子さんもいた。


d0188401_20251510.jpg
笑顔が可愛いなあ。

d0188401_20251366.jpg
聞くと家内が9つも手中に収めていた。翌日職場に帰ってからスタッフに配った。
左が平安神宮のお豆さん。右は吉田神社のお豆さん(これは購入した)。

一段落して10~15分ほど経過したとき、境内の下の壇(龍尾壇下斎場)では大火焚神事の準備が整ってきた。

神官が松明に灯った火を火床に入れるとあっという間に煙が上がった。
モクモクモクとおどろおどろしい煙。これにはコツがあるのだろう。
その後大きな火の手も上がる。
d0188401_20244710.jpg
d0188401_20244467.jpg
d0188401_20244276.jpg
全国から集まってきた家内安全、病気平癒などの火焚き串を二つの火床に投げ込んでたきあげて行くのだそうだ。

途中雨雲がとても黒くなり雨もぱらついて来たけど、なんとか無事終えられた。

[PR]
by foxpapa | 2014-02-05 17:55 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< 吉田神社 追儺式 節分 聖護院 そんな殺生な~ >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧