足る

大晦日のポタ with Brompton

とうとう2014(間違えた)2013年も大晦日になってしまった。(書いているのは年明けてから)

今年は掃除がスムースに行ったお陰で31日は時間が出来た。
その大きな理由は、窓拭き作業が速くなったからである。窓用ワイパーの横8字作業がようやく理解できてきた。昨年当たりから出来るようになってきたのであるが、ほぼ今年は技術を手中に収めた。これで高層ビルの窓拭きもできるという理論だけど、高いところが怖いからやっぱりできない。

さて時間が出来ると家内が用事を見つけ出してくる。奈良町の出汁巻き卵を買いに行きたい。と言い出した。だったら興福寺さんの朱印帳も貰いに行こう。という事になり、せっかくだから自転車で回ろうか。とところで手を打った。

一人なら自走して行くのだが家内が一緒なので車に積んでパーキングへ。

朝9時ごろの奈良駅前はすでに人が多い。大晦日だからかな?まずは興福寺さんへ。

d0188401_07563530.jpg
ここでも外国人も含めて既に観光客が結構いる。

南円堂さんへお参りして朱印帳を頂く。

猿沢の池を上から見ながら奈良町を目指した。元興寺、十輪院あたりへ。

家内の買い物を済ませると暫く周囲を走る。すると中将姫生誕の地を発見。中将姫といえば葛城の当麻寺だとばっかり思っていた。姫は一夜にして大きな立派な大曼荼羅の刺繍を仕上げたという逸話の持ち主。素晴らしい能力を持っていた方のようだ。

ぐるっと回った後、まだ家に仕事を残してきているらしいので帰宅。

昼過ぎ、あまりの天気のよさに誘われて一人でポタリング。

大晦日で行くポタリングとなればいつものコース。
まずはカワセミ君にご挨拶。到着すると土手沿いに青い影がス~ッと飛んだ。
カワセミ君だった。元気だね。また来年よろしくね。

ここから今度はオシドリたちの池へ。行くが姿が見えない。まだ来ていないのかなあ。

さて平城宮へ。

d0188401_08054264.jpg
気持ちのいい天気。持参してきたお菓子を広げて一服。
d0188401_08100605.jpg
高山のおかきは最高だ。
d0188401_08123238.jpg
大極殿では門松が飾ってあった。
お正月の雰囲気満載。

今年は平城宮も工事でざわざわしていたけれど、ようやく落ち着いた感がある。

まだまだ人の手を入れる計画のようだが、そっとしておくのが平城宮らしいと思う。

距離は短いポタだったけど、久しぶりに走ると体がガクガクしてくる。来年はもう少し走ろうっと。
Pハンドルを使ってみて思うこととして、ハンドルに力を入れると前後にたわむ。走り方が悪いのかもしれない。しかし多少気になる。
少し情報を集めてみなければいけないなあ。

[PR]
by foxpapa | 2014-01-04 08:34 | ブロンプトン | Comments(0)
<< 十日えびす 招福祭 湯立て神楽神事 年末の錦天満宮 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧