足る

久しぶりにカモたちと

午後の予定していた仕事が延期になり、偶然時間がスッポリと空いてしまった。

空は秋晴れ。紅葉を追っかけるには多少時間が少ない。

車にカメラを積んでとある池に直行した。

数日前から同業者のところの従業員Tさんからお話しを聞いていて、少し腰が浮き始めていた。

鳥を追いかけるのは10ヶ月ぶりだろうか。ちょっと自信がなかったけれどとりあえず500のズームにテレコンを付けて撮影開始。

池だから水辺の鳥が中心。彼らは泳ぐのが何せ速い。それだけにブレが発生するのでSSを速くしてISOも高感度にして行かねばならない。

それに日陰があると微妙に変わっていく。難しいなあ。

きれいなミコアイサが見られたら良いのだけれど、大抵池の対岸近くでたむろっているはず。そうなると多少の望遠では捉えきれない。

近くに来てくれる鳥達にターゲットを変えた。

ハシビロガモの2ペアが仲良く一生懸命に水面の餌をさらっていた。
d0188401_1972225.jpg

まるでローラーでテニスコートを均しているような感じ。

すると池の中央からこっちに向って泳いできたキンクロハジロのメスがいた。
大抵水鳥は神経質でなかなか近寄っては来ないんだけど。
d0188401_1994011.jpg


その少し沖を成鳥冬羽のカンムリカイツブリが平然といた。
d0188401_1911380.jpg


そろそろ腹が減ってきたので帰ろうと思い、近くにいた見慣れない鳥を撮影。
帰って調べるとオナガガモのオスだった。もしかしたら初めて見たのかな?記憶がない。
d0188401_19123644.jpg


この日は一脚で撮影したけれど、今度は三脚を持参しなければならない。
昨年まで手持ちで撮っていたけれどちょっと大変。
そのうち照準を合わせるのもAFになるのだろう。

ちかうちにミコアイサに挨拶しなければ・・・。
[PR]
by foxpapa | 2013-12-03 19:16 | 動物・野鳥 | Comments(0)
<< 頭の宮四方神社 安国寺のドウダンツツジ >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧