足る

やっとこさ紅葉度70%の永観堂

大学卒業後丁稚のごとく社会に出た勤務先。
倒れかけの長屋の2階にあった寮で生活が始まる。廊下の床は誰が見たって斜めになっている。となりの喫茶店にもたれかかる様に立っていた。
セキュリティーなどはない。事実住み始めて3年目くらいに、同じ寮生活していた上司のコンタックスの望遠レンズが盗まれた。これは面白いことに3ヶ月ほどして犯人が捕まりレンズは出てきた。がレンズ自体に盗難保険がかかっていて、犯人が捕まるまでに新しいレンズは上司の元にやって来ていた。都合コンタックスが2本と言うことになった曰く付きの盗難事件だった。
毎朝7時に起床で掃除から始まる。
同じ年に入った同僚は3名。今思うと楽しくもあり、今なら受け入れられない職場だった。
体育会系クラブの延長みたいなもんだ。

そんな中で残ったのはAさんと僕。

4年ほど傷口を舐め合って凌いできた戦友である。

数年ぶりに職場を卒業した面々が大阪で一同に集うことになった。そこでその翌日、Aさんと秋の京都でも歩こうかということにした。

京都駅で待ち合わせ。九州の彼としては京都駅の変貌に目を丸くしていた。
まだ少し時期が早いかもしれない・・・とは言いながらも季節は秋。京都駅周辺では紅葉巡りのバス客が列を成していた。

タクシーに乗って永観堂へ向う。

この日は朝から晴天に恵まれ、さすがに観光地。ごった返すとまでは行かないまでも人人人。
2週間前に訪れたときより紅葉も進んできた。
d0188401_19552957.jpg


まだピークではなさそう。

中門で入場料を払い入っていく。
右手に小屋がある。そこから池を望む。
d0188401_1655769.jpg


鶴寿台より上がる。このまま順路に従って阿弥陀堂へ。その間庭の紅葉を楽しみにする。
d0188401_16574426.jpg

d0188401_16581296.jpg

d0188401_16583540.jpg

d0188401_16585016.jpg


さすがに人ごみを予想してか、平日とは異なる順路になっていた。臥龍廊も上がれず、出口も阿弥陀堂から庭に出た。
庭ではこれまた見事な紅葉が・・・。
d0188401_170958.jpg


d0188401_172848.jpg


d0188401_1722561.jpg


d0188401_1731156.jpg


d0188401_1733085.jpg


d0188401_1734759.jpg


d0188401_1741046.jpg


紅葉でお腹いっぱいになってしまった。
しかし帰るときも次から次へと参拝客が押しかけている。

さて次はどこへ行こうか。と歩きながら・・・。
気がつけは金戒光明寺へ来ていた。まあ馴れたコースだからかな。
d0188401_176538.jpg


お参りして東へ歩く。

d0188401_1763743.jpg

とある軒先にこの絵が掲げてあった。思わず写真を撮らせてもらう。とそこへその家のご主人が出てきた。
いろいろお話をしていると、実は金箔を細かくした(金粉ではないのだそうだ)もので絵を描く職人さんだそうで、この絵もその技法で描いたと説明を受ける。
そしてなんと金箔で包んだ米粒を頂けた。
大切にして帰りなさい、と暖かく見送ってもらう。

ちょっとした触れ合いに楽しみを持つ。

聖護院のとなりの蕎麦屋で軽い昼食。

さて・・・。と平安神宮へ足を向ける。
その後知恩院さん。円山公園へ。

d0188401_19501366.jpg


お互い悩みも多いけど、同じような足跡をたどって来ているんだなあと思える1日だった。

また場所は違うけど残された時間を頑張りすぎずに大切にしよう。
[PR]
by foxpapa | 2013-11-18 16:00 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< 大阪駅のイルミネーション 私のしごと館 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧