足る

やっぱりまだの談山神社

やや標高が高い談山神社(たんざんじんじゃ)の紅葉はどうじゃろか?と思いながら初めてのお参り。

多武峰(とうのみね)に囲まれた神社。車でかなり高いところまで登って行った。

大きな第1駐車場があった。無料・・・てのが嬉しい。そこから階段で下る。下る。

すると別の参拝用駐車場を発見!ここならもっと近いんだ。今度はここに停めよう。

さて山間の紅葉はまだまだ。

長い階段を登ると本殿があった。拝殿から外を見るとなかなか雰囲気が楽しめる。

d0188401_1114640.jpg


中臣鎌足と中兄大皇子らが蘇我入鹿暗殺の密談をしたといわれる場所が本殿の裏山である。それゆえ談い(かたらい)山と言われ、今の談山神社の名前の由来になっているとか。

本殿に入るとその件を記した巻物があり、入鹿暗殺は飛鳥京の大極殿にある一室で討たれた絵が描かれていた。


十三重塔へ降りる階段は丁度もみじが絡んでいい光景が見られた。

d0188401_16491094.jpg


d0188401_16492420.jpg


紅葉はいまひとつ。来週の後半には相当色づきそうだが。

神廟拝殿では中臣鎌足さんが祭られていた。
そこから「けまりの庭」を臨む妻・・・。
d0188401_1653465.jpg

何を考えているのだろう。

談山神社を後にして長谷寺へ向う。が、やはりここも紅葉がまだまだ。
そこで法起院というお寺にお参り。ここには葉書の木と言うのがあり、たしかこの時期種が落ちているかも知れないので行ってみた。が、なかった。
そこの参道で見かけたお地蔵さん。
可愛いでしょ。そしてカメムシもくっついてた。
d0188401_1731988.jpg


来週は気温が相当下がりそう。

そう言えば腹具合が可笑しくなって1週間。ようやく少し治まってきた。
来週あたりは復調してるかな。

それにしても今年はカメムシが多い。
[PR]
by foxpapa | 2013-11-07 17:08 | ぶらり/近場 | Comments(0)
<< 期待いっぱいで行った長谷寺 旬はまだの永観堂 >>



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧