足る

日本一大きなお地蔵様

正月も終わりすっかり世間は平常に戻ったようだ。が、一方では人の動きが活発になったことからかインフルエンザが猛威を奮っている。
老人施設に入っている母も、今期施設初のインフルエンザ患者になってしまった。93歳で40度の発熱はいささかビックリしたが、ゾフルーザという新薬を投与すると翌日には36度台に下がっていた。これもビックリした。

昨年11月末に父が亡くなり、以降てんやわんやの日々を送っていた。通夜・告別式は元より、父の知人・元勤務していた先・お世話になった先の住所をいろいろ探し当てては連絡し、頂いたお供養のお礼、お寺の住職と法要の話、お位牌の作成、お墓の墓石に名前を彫る準備、戒名(すでに五重相伝を受けていた)の文字確認、毎日の祭壇のお膳運び(僕の住まいと仏壇のある実家が少し離れている)、実家の外回りの不用品整理、後期高齢者健康保険の今後の話し、厚生年金事務所への書類提出、父の所属していた会への退会届、それにまつわるキャッシュカードの解約、少しばかりの銀行口座の手続き、証券会社への手続き、葬儀費用・入院費用・満中陰志の配送の費用捻出、母の見舞い、洗濯などなどなど数え上げたら切りがない。。
本当に自分の仕事の合間にやっていたので、何がなんやらわからん事態だった。平日に仕事を休める体制にしていて本当に良かったし、10月から祝日を休みにしたことも幸いした。

そんなこんなで1月に入ってから半ばにようやく四十九日を終え、少しだけ余裕が生まれてきた。

正月はといえども喪に服しているわけだら別段することはないが、このときばかりは体を少し休める事が出来た。
久々にブロンプトンに乗ってぶらりと走った。天候は余りよろしくないが、木津川に沿って立つ泉橋寺というお寺には、日本で一番大きな地蔵様が居られると知ったので行ってみる事にした。
この地蔵様は木津川が氾濫した時建立された古い時代のものらしい。

少し風が強い中久々にペダルを漕いだ。
しばらくすると木津川に到着。
d0188401_08061352.jpg
ゆっくりと流れているように見えた。

大きな橋を渡ったすぐにお寺があるはずだった。
d0188401_08061793.jpg
橋を渡りきって西へ川沿いに折れ、集落に下りる道へ下ったそこにお寺はあった。

d0188401_08062192.jpg
お寺の山門に入る手前にすでに大きな大きな地蔵様が座っておられた。
d0188401_08063163.jpg
ここで治水を守ってこられたのだろう。水の安寧を願ってお参りさせてもらった。

しばしのポタリングだったけれど気持ちのいい時間を過せた。



# by foxpapa | 2019-01-19 08:29 | ぶらり/近場 | Comments(0)

30分だけの御所で一息

休日の午前中。2時間だけ用事で京都市内へ。
車にBromptonを積んで用事先の駐車場へ駐車。
時計を見ると30分ほど時間を作れそうだったのでBromptonに乗って周辺をブラブラ。これだけ気分が一新できる。だから自転車は素晴らしい。
ガンガン走るもよし。ブラブラのんびりするもよし。

鴨川沿いをまずは走って鳥たちに挨拶。川の流れを見て。
d0188401_11143792.jpg
御所に行った。既に落ち葉となって地面を真っ赤や黄色く染めている木々が目立った。

恐らく一番大きいと思えるイチョウの木まで行くと、近くの保育園だろうか子供たちが先生に引率されて落ち葉拾いに来ていた。

僕も一緒に落ち葉えお拾った。イチョウの葉っぱは、洗って乾かしてティバックの袋に数枚入れて衣装ケースに入れておくと、虫除けになるそうだ。
d0188401_11151285.jpg
いつも通っている道だけど、木々が真っ赤や黄色く染まってきれいだったことに気付いた。
d0188401_11150579.jpg
わずかな時間だったけどちょっと心の洗濯。

# by foxpapa | 2018-12-09 11:15 | ぶらり/近場 | Comments(0)

東寺の秋のライトアップ

東寺といえば京都駅近くのランドマーク。その昔は羅生門を挟んで西寺もあったと聞いている。
学生時代新幹線で大学に戻る時、東寺を見ると「行って来ます」って声をかけたこともある。いつも一緒のところに建っていて安心できる。

桜や紅葉の季節に忙しく動き始めたのも、Iさんから頂いた桜の時期の東寺のライトアップ鑑賞券がきっかけだったと思う。

今回そのIさんから秋のライトアップの鑑賞券を頂いた。ちょっと病床の家人が居たので行けるかなどうかな?というタイミングだったけど、少し時間が出来たのと、娘を京都駅に送りに行くついでが出来たので家内と行って見た。

最近ライトアップやLEDの装飾があちらこちらで流行っている。ちょっと食傷気味なところがあった。

東寺のライトアップはどうだろう?と半信半疑で入場。
まず行列がすっごい。
でも流れが良くてすぐに入れた。

入ってみていきなりお堀に映った塔と紅葉が美しい。これはやっぱり春・秋ともに素晴らしい。
d0188401_10343465.jpg

庭中とこをとってもきれいなところばかり。
d0188401_10332516.jpg
しっかりと堪能して見て回れた。
d0188401_10360040.jpg

それにくわえてお堂では薬師如来さん、大日如来さんなどを拝む事もでき、至れり尽くせり。南無、南無、南無。

今回の鑑賞券は半ば海老で鯛だったのだけど、有難う御座いました。Iさん。




# by foxpapa | 2018-12-09 10:36 | ぶらり/近場 | Comments(0)

勝尾寺・播州清水寺・成相寺 ご朱印コース

11月23日勤労感謝の日。今年の10月から祝日は休めることになったので少し遠目のお寺にお参り。
少し前に箕面の勝尾寺に夕方参拝しようと行ってみると、山に入ってしばらくすると渋滞に巻き込まれ動けなくなった。
紅葉の影響と滝の観光が重なっているのだろうか。
途中で諦めて帰ってきた。
そこで朝1番にでて勝尾寺にお参りする事にした。さすがに朝8時は空いていた。駐車場も5番目くらい。しかしお寺が開いていなかったのでしばらく待たされた。
時間が来て入ってみると山門から奥の紅葉がとてもきれいに映えていた。
d0188401_08132295.jpg
階段や坂を上がって本堂にたどり着きお参り。そして別棟に移ってご朱印を頂く。
山全体が黄色や赤の色が鮮やか。
d0188401_08131643.jpg
d0188401_08134129.jpg

お寺を出て次は第2名神から中国道そして舞鶴自動車道を目ざして走る。
宝塚SAでは手塚治のグッズが販売されていた。
三田西で降りて播州清水寺へ。
d0188401_09165536.jpg
こちらも紅葉がきれいになりかけていた。

d0188401_11320473.jpg
d0188401_11311823.jpg

本堂にお参りしてご朱印を頂く。

しばらく境内でスタンプラリーを愉しんで絵葉書のお土産も頂いた。

さあ今度は少し距離がある天橋立まで。
舞鶴自動車道に乗って成相寺を目指す。天候は余り良くない。この日の天候、京都府北部は雨。
急な坂道を車は登る。かなり傾斜が強い。大型観光バスだと大変だろうなあ。
出来るだけ上の駐車場に停めた。雨はまあまあ降っていた。
d0188401_11331898.jpg
d0188401_11334943.jpg
それでも絶えず10名近くの御参りがある。
d0188401_11333206.jpg
左甚五郎作と伝えられている真向の龍。真正面を向いているなんてあまり見ない。迫力がある。

d0188401_11332709.jpg
今日のお参りはこれでお終い。お腹が減ったので山を下りる事にした。
海鮮物でも頂こうかとお店に入る。
d0188401_11340670.jpg
やはり美味しい!!ブリもイカも甘エビにシラスも。どれをとっても外れなし。さすが天橋立。

これで残すは今熊野観音寺と華厳寺か。満願近し!!



# by foxpapa | 2018-12-09 09:27 | 西国三十三箇所 | Comments(0)

今熊野観音寺

21日のお参りで周る事ができなった今熊野観音寺に25日 日曜日の午後に御参りが出来た。
この日も天候は安定していた。
人ごみをある程度覚悟して出発。東福寺界隈に差し掛かると案の定観光バスが数珠繋ぎで2車線道路の路肩に止めていた。さぞ人がワンサカ行ってるんだろうなあ。
夕日に染まった紅葉はきれいだよね。
そちらを尻目に泉涌寺方面に細い道へと車を進めた。駐車場の確保も知らないまま。行き着いた先にはガードマンがいて丁寧に車を誘導してくれた。
どうやら紅葉祭りだとかで、特別に泉涌寺の駐車スペースをあてがってくれているようだった。

赤い橋を渡って参道へ進む。オレンジ色の紅葉が鮮やかだった。
d0188401_08094738.jpg
お寺の敷地に入ると目を奪われるような紅葉の連続。それほど人が多いわけでもなく、まあこれならゆっくりとお参りも出来そう。
まずは本堂でお参りして、ご朱印を頂けた。
d0188401_08095393.jpg
d0188401_08095714.jpg
d0188401_08100280.jpg

そして紅葉を堪能。

折りしも夕方の光は優しい。思わぬ観音様からのプレゼントかな。

車に戻って帰宅する事にした。
父の病院にも間に合う時間。どうしているか。

# by foxpapa | 2018-12-08 09:14 | 西国三十三箇所 | Comments(0)



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
日本一大きなお地蔵様
at 2019-01-19 08:29
30分だけの御所で一息
at 2018-12-09 11:15
東寺の秋のライトアップ
at 2018-12-09 10:36
勝尾寺・播州清水寺・成相寺 ..
at 2018-12-09 09:27
今熊野観音寺
at 2018-12-08 09:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧