足る

奥千本

どうも最近水曜日と来たら雨風に困らせられる。
自転車にも乗れない。

そんな朝、TVの「おは朝」で吉野山の桜の特集をやっていた。まだ見ごろを迎える場所があるとか、美味しい豆腐屋さんがあるとか。
じゃあ行こうかぁと家内と出かけた。

さすがにピークは過ぎたようで、2年ほど前行ったときよりは車が空いている。お陰でいつもの駐車場を利用できた。

着いたのが11時半ごろ。金峯山寺にお参りしてから昼食を採っていたらお店は満員になるだろうから、とすぐに豆腐茶屋林さんへ直行。
考えたらこのお店も含めていろいろおしゃれで美味しそうなお店が増えたもんだ。
春や秋は人がいっぱいだからいいけれど、そうでないときはどうしているんだろうなあ、って勝手に想像してしまう。

豆腐屋さんは既に満席。待つこと15分ほどで順番が回ってきた。席について豆腐御膳を注文。
出てきた出てきた。これこれ。TVで見たやつ。
d0188401_19014627.jpg
しっかりとした豆腐。一口食べると確かに濃い味がする。上に乗っているかつお節も青ネギも要らない。味が強くて勿体ない。
ましてや醤油も。一口だけテーブルにおいてあるお出しか醤油か分からない液体をかけたが、やっぱりそのままが一番美味しい。
ヒロウスの焚き合わせもいい味加減。ゴマ豆腐もいい風味がでている。
d0188401_19014909.jpg
美味しかったなあ。

さて少し腹ごなしに上千本に向かって歩いていくことにした。しかし家内の足の加減次第で距離を決めねば。
如意輪寺への分岐点まで来たが、相当まだ距離がありそうだったので竹林院、桜本坊方面へ下る。
d0188401_19013836.jpg
このお寺では役の行者様がおられた。
桜本坊からは奥千本がきれいに見えた。しかしどうやらまだ7分くらいかな。
d0188401_19021303.jpg
桜本坊の中をお参りさせてもらった。

帰りに違う道を通ると昼ごはんを食べた豆腐屋の林さんの工場前でテントを張っていろいろ販売していた。その一角でブルーのバケツからお玉で白いものをビニール袋に救っている方々がいた。良く見ると「おから」。無料で持って帰ってくださいとなっている。
d0188401_19014373.jpg
早速頂いて帰る事に。まだ暖かい出来立てのおから。いい香りがしていた。

フト見た駐車場からも奥千本が見られた。
d0188401_19021912.jpg
やはりまだまだかな。

帰りがけで大変申し訳ないが、金峯山寺にお参りさせてもらう。しかも裏から入ってのお参り。バチが当たるかな。
御朱印も貰って蔵王堂の蔵王権現様の特別拝観。真っ青な美しい、でも見ようによっては怖くて威厳のあるお姿。現在、過去、未来を現してあるという3体の権現様の足元でじっくりと拝ませてもらえた。一瞬でとりこになる。

山を降りながら柿の葉寿司を買いたかったが、お目当てのお店は「売り切れ」となっていた。残念・・・。

またくればいいかあ。





[PR]
# by foxpapa | 2017-04-22 19:12 | ぶらり/近場 | Comments(0)

飽きずに桜

先日は家内を連れて今まで僕が行ったところでよかった桜を見せに行った。今少し膝に痛みがあるそうなので、できるだけ歩かなくてもいいところをチョイス。

まず○本寺(あえて名前はぼかします)。先週行ってかなり満開を期待できたし、何せ見に来ている人が少ないのが魅力。しかしTVでも放映していたから来年当たりはインバウンドだらけになるのでは・・・と懸念。行って見るとやはりボリュームのある桜が堪能できた。枝垂れ桜はもう散ってしまっていたけど、おそらくソメイヨシノかな?とってもきれい。散り桜はやはり美しい。
d0188401_08532821.jpg
d0188401_08532523.jpg
そして本堂で御朱印を頂きに寄せてもらうと、御茶やお菓子のお接待を受けた。こんなの始めてだ。
d0188401_08533548.jpg
玄関先の窓から見えた外の枝垂れ桜もきれいだった。でもガラスがちょっと曇っていた。これもこれでいいのかも。

そして原谷苑。わら天神前から無料シャトルバスが出ているので、ちょっと足の辛い家内にはうってつけ。一昨年前より増便したような気もする。
到着後受付で1500円。桜の咲き方次第で値段が変わるのだとか。でも1500円が上限だそうだ。人によると2000円の時もあったそうだ。よっぽどきれいだったのだろうか。
さすがに原谷苑さんは人が満員。こちらは国内の方々がほとんど。お弁当も飛ぶように売れていた。我々も1000円のお弁当を頂くことに。しかしこの日はとても寒い日で、しかも原谷苑さんの場所はもしかしたら洛中より温度が1度くらい低いのかもしれない。だからお弁当を頂きながらちょっと寒さに震えた。
d0188401_08541823.jpg
薄いピンク、濃いピンク。黄色、白色、朱色、緑色。桜を筆頭にミツマタ、ユキヤナギ、ボケ、レンギョウなど様々な色の花が盛りだくさん。
d0188401_08541037.jpg
お寺や河原では味わえない桜たちの饗宴。幻想的。
d0188401_08542100.jpg
モミジと桜って不思議な関係だけど、真夏もモミジは葉っぱをつけている。
d0188401_08542688.jpg
ガラス越しのお庭もなんか懐かしい風景のような。窓枠が懐かしいのかな。
ひとしきり堪能したのでシャトルバスに乗り下山して洛中へ。

とりあえず車に乗って体を温めた。コーヒーを飲みたかったのでいろいろ探した結果、坂田焼き菓子店さんを探すことにした。が、なかなか見つからない。
千本釈迦堂にお参りして、お亀さんを拝み、御朱印を頂いた。そしてやっと見つけた坂田焼き菓子店さん。とっても雰囲気のある女性オーナーが「いらっしゃいませ」と共に壁に向かって生地を練っていた。とっても美味しそうなクッキーやアップルパイが店先に並んでいる。
d0188401_08540718.jpg
全部欲しくなる。とりあえずジンジャークッキー、アップルパイ、プレーンのなんとか・・・。持ち帰り家で食べるのがとても楽しみになってきた。

ここから東に車を走らせて半木(なからぎ)の道へ。この頃になると日差しも差してきた。天気予報どおり。

賀茂川べりの桜はとってもきれいで、以前自転車を走らせながら舞い散る桜の花びらを堪能したことを思いだした。そこの事を半木の桜だと思っていたがどうやら調べるとそこでなく、もう少し北にあることを後に知った。だから今度は家内を連れて一緒に見ることにしたのだ。
到着して程なく、ここはロータリークラブが寄贈した枝垂れ桜の並木道だと書いてあった。それにしてもすっごくたくさんの人ときれいな枝垂れ桜の並木だこと。
d0188401_08535025.jpg

見ごろのようだった。
d0188401_08534742.jpg
d0188401_08535553.jpg
毎年違う桜を見るも良し。同じ桜の異なる表情を見るも良し。時間帯でも色合いが変わることも体験してはじめてわかる。
今年は昨年ほど心ワクワク感がなかったけど、やはり立派に咲いた桜の木々を見せてもらうとその躍動感に煽られた。

そろそろ終盤に向かうのだろう。今年はあまり自転車で走ることは出来ないけれど、まだもう少し楽しめるだけ楽しもう。

我が家には桜の木が1本ある。が小さな小さな鉢植え。
裏にはこの時期ハナカイドウが咲く。家内が所望したので植えてみた。今年で確か3年くらい。ようやく花がたくさんつき始めた。
d0188401_08543356.jpg
下を向いて枝垂れたように咲く花たち。おしとやかな木だ。
これから鉢植えの植物達の植え替えなど、ちょっと忙しくなりそう。今朝でようやく春の雑草(言ってしまうとかわいそうだけど)抜きが一段落。
少しずつお世話をしてゆかねば。

[PR]
# by foxpapa | 2017-04-14 09:14 | ぶらり/近場 | Comments(0)

なんで?私なんかしましたぁ~~??

週末家内がTVで見た番組で京都の神社を特集していたという話をした。そこは「イチ・・・ナナ神社?」とかいうところで、なかなか行き着けない洛中の神社だと言うではないか。その、なかなか行き着けない・・・に引っかかり、それでは行ってみようと言うことで日曜日の午後出発した。
天候はまあまあの曇り空。ちょっと4月にしては寒そう。

名前を詳しく調べると「櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)」と言うそうだ。聞いた事がない。
して場所はざっぱに考えると先週行った水火天満宮の西へ行ったところ。

とりあえず近くまで来たと思うところで車を止める。
そして歩く。が見当たらない。家と家の隙間から神社にあるような大木を発見。そして町内をぐるりと回りそれと思われる路地を入る。と、あった。
境内に着くとどうやら正面からではない道を辿ったようだった。改めて正面の鳥居さんから入り、ご神木のクロガネモチの木にお参りし本殿へ。
d0188401_17402515.jpg

そこで目にしたのは「浮気封じ」・・・?何これ???ご縁が御座いませんが。

なんだかいろいろ白い小石が積んであって、これにもそれ相当の意味がありそう。
まあ浮気はご縁がないけど、とりあえず神様に家族のご縁が良好に続きますよう。子供たちが散らばりましてもご縁は続きますようにとお願いした。
それにしてもいろいろなジャンルがあるもんだ。神様も隙間産業かいな。(叱られますなあ)
しかし由縁を読んでると、平安時代から鎌倉時代には葵祭りに関する賀茂神社に奉仕する斎王親王が身を清めて住まわれていた御所だったそうだ。
ちょっと話が深くなってきた。そして奈良の春日大社とも因縁浅からずで、鹿が毎年春になると神殿に現れ、それを春日大社に戻していたとも記録があった。

さてここからくぎ抜き地蔵さんに行こうか、と提案が出た。石像寺別名くぎ抜き地蔵。
d0188401_17400586.jpg
お参りをしたのでさて御朱印を頂こうと申し出ると、ななななんと!数え年の分だけ本堂を回ってお参りしたら挙げるって・・・。
げげげげげ。60回も?
よしとばかりに60本の竹の短冊を手に持ち、1回本堂を回るたびにおいてゆく。20分ほどかかったのかな?ようやく最後の1本。
d0188401_17400088.jpg
その間自分のやってきたことを考えたり、懺悔したり、お願いしたり。いろいろ考えるなあ。
そしてありがたい御朱印を頂きお寺を最後にした。

車に戻り、そう言えば千本閻魔堂が近くにあったなあということになり車を出すがものの30秒ほどで到着。
以前狂言を見た事があった。
閻魔様にお参りし、御朱印を頂く。こちらでは閻魔様と小野タカムロさんの御朱印が両方いただけた。
奥には普賢像桜が植わっているが、まだまだつぼみは固い。

水火天満宮の枝垂れ桜を見たいと家内が所望するのでそのまま東へ。
寒い風が吹いていたが桜は健在。数日前とはあまり変わっていない。良かった。しかも人が少ない。
d0188401_17401293.jpg
d0188401_17400904.jpg

さてお腹が空いたとの事で洋食を食べたいと家内の希望に沿い仏光寺へ。まずは仏光寺さんへお参り。そして桜の見物。
4日前に来た時とは打って変わって満開!
d0188401_17402087.jpg
d0188401_17401639.jpg

いいですねえ。

好んで行った事がある洋食屋さんを覗くと満員だとか。家内の機嫌が一瞬にして曇る。えらいこっちゃ。
彼女が早速探したところはキッチンパパさん。場所は・・・・?さっきいた所に程近い。またまた戻ること。
探し当てて到着したら、お店の前面はお米屋さん。そして奥でレストラン。へ~面白いなあ。
少し待ったけどかかっていたジャズを聴きながらなので心地よい。
ミスジステーキとハンバーグを注文。美味しいお肉とハンバーグ。近所のご家族も結構きているようで安心できるお店なんだなぁ。

お腹もいっぱいになったので帰宅することに。二条城前を通過したらプロジェクションマッピング開催だけに、とっても多くの人々が行列を作っていた。4日前とは比べ物にならない。さすが日曜日。

まだ数日桜の開花を楽しめそうだけど、家内の膝の調子があまりよくないため、それほど見て歩けないかな。
またお膝と相談して来よう。

[PR]
# by foxpapa | 2017-04-10 17:42 | ぶらり/近場 | Comments(0)

桜ポタリング in Kyoto 2017

今年も桜の開花に合わせてBrompton3台で京都市内ポタリングを実施。昨年は3月28日に行ったものの、いまひとつの開花だったので、今年は1週間遅らせて4月5日。
しかし今年の3月下旬は気温が上がらず、どうなることやら・・・と諦めモードにあったけど、直前の気温がかなり上昇傾向にあり開花情報ではなんとかなりそうな気分だった。

朝8時過ぎにY君を迎えに行き、十条辺りに車を止めて後は自走。京都駅で9時半ごろT君と合流。
これでいつもの3台で出発。

烏丸通りを北上し西本願寺前を通過。街なかを通り五条通へ出て仏光寺の枝垂れ桜。しかしまだまだ数輪しか咲いていない。枝垂れ桜より東門前のソメイヨシノ?が十分に咲いていた。もう見ごろってところ。

そこから御所へ北上。御池通りの桜もちらりと見えたが、ここの桜は早いで有名。

御所にはたくさんの人が集まっている。相当情報が行き渡っているんだなと感じる。
しれもそのはず、枝垂れ桜がとってもきれい。糸桜ってこのさくらかな?

近衛邸跡の桜ももうすっかり見ごろ。ここもたくさんの人たちが群がっていた。
それにしても桜の花を超至近距離から5分もかけてず~っと撮影している人がいるけど、あれって光の条件を探しているんだろうかな。
d0188401_08593174.jpg
d0188401_10275787.jpg


次に本満寺へ向かった。途中漬物屋さんの野呂さんでお買い物。

本満寺に入るとはやり人がたくさん見えていた。昨年はそれほどでもなかったけどなあ。
今年の方がきれいに咲いていた。もうすっかり満開かな。
d0188401_11542167.jpg
本満寺から相国寺を抜けて本法寺へ。途中で百百橋礎石前を通過。確か昨年見たときは草ボ~ボ~だった周りが、公園のように整備されていた。びっくり。
そしてそこから数M先に千利休住居跡不審庵を発見。こんなところにお住まいでしたか。桂三枝・・・いや利休。
d0188401_11544906.jpg
d0188401_11544657.jpg
本法寺は昨年偶然通過しかかって山門から見た桜がきれいだったので今年ももう一度。
本堂前まで入ったのは始めてだったけど、なんときれいな桜だこと。
参道では行き交う人に木の上からウグイスが盛んにホ~ホケキョ。5月にはもっと上手になっているよね。

d0188401_08595781.jpg

少し北に上がると水火天満宮さん。公園の一角にあった。はじめて参拝。
d0188401_08595666.jpg
境内にピンク色の強い枝垂れ桜かな。
d0188401_08595584.jpg
堀川を挟んで斜め向かいに紫式部と小野のたかむろのお墓があると知りそちらへも。
d0188401_08595511.jpg
確かにお二人のお墓があった。いい仲だったのだろうか。

その南に数mのところには赤穂浪士四十七士の遺髪を納めてあったお寺の碑を発見。切腹せずに生き残った寺坂吉衛門の記述も発見。この人にはいささか縁を感じる。

腹が減ったので鳥岩楼さんへ。
暖簾をくぐって店先に入ると既に数名の方々が待合室として設えてあったところに待っていた。遅かったのか~。
しかしそこで待つこと20分のほど、どんどん店先にお客があふれてきて列を作り始めた。決して遅くはなかったようだ。
目的はみなここの親子丼。
お二階に通され座敷に並べられた机に着く。相席。
しばらくすると鶏の御出汁とたくわん、そして小ぶりの丼が運ばれ来た。お味は少し甘めの溶き卵に小ぶりの卵黄が載っている。
d0188401_08595715.jpg
もちろん美味しい。
食べ終わって1階でお会計。トイレを拝借したいと申し出ると「お手洗いのお客様お通し~。」と待合の人たちの前を通りながら掛け声。恥ずかしいなあ。
そしてトイレ前で「こちらがお洋式トイレ。こちらがタチションでございます。」
もろい女将さん。とっても気に入った!
店を出たら待っている人の列が店の外にまで。

店の向かいにある本隆寺へ。しかしここは桜より本堂の修復工事中。足場が組まれてあったが、これがとても重厚で太い木の柱をたくさん用いてあった。素人だけど普通と違うと直感!
d0188401_11542650.jpg

千本釈迦堂に向かう。枝垂れ桜がきれいだそうだけど、まだ少し早かった。
お亀さんと一緒に映る桜はそれでも情緒あってうつくしい。お亀さんかわいいなあ。
d0188401_08595620.jpg
門を出たところのソメイヨシノかな?とってもきれいに咲いていた。日当たりがよろしいのでしょうかね。
d0188401_08595654.jpg
d0188401_08595658.jpg

南に下って○本寺(あえて名前はぼかしました)。こちらははじめて伺うお寺。近くの大将軍さんには時々参拝させてもらっていたけど。
境内に入って桜の木が複数ある事がわかった。
d0188401_12012938.jpg
d0188401_12012232.jpg
d0188401_12012563.jpg
本堂前の枝垂れ桜に手前の桜。一緒に咲いていてボリュームがある。
今日はこの風景が一番良かったとなりそう。

少し休憩を取るために豆腐屋さんのカフェに入る。黒豆のコーヒーというのと豆乳ソフトクリームをセットでもらった。
黒豆のコーヒーを飲んでY君が言うには「黒豆茶を飲んだコップにそのままコーヒーを足したような味」。う~ん。言えてる。

パン屋さんを探しに洛中に向かうが大抵店内をのぞくと商品棚のプレートの上は寂しい。やっと見つけて購入。これで家族への言い訳として成立か!

数年前に行った祇園白川のさくら。奥から幾重にも桜が織り成す桜のタイムトンネル(古館調)。まさにこれが忘れられず今はどれくらいかチェック。
d0188401_08593176.jpg
まあこんなもんでしょう。それにしても人が多すぎ。数年前のときはほとんど誰もいなくて、確か日曜日の午後3時ごろだったと思うけど、カメラ片手に見て回っていたのは僕だけだった。通り行く人は「何珍しいの?」って目線だったのに。
今ではポーズを取って周囲の動きなど構わず何枚も何枚も撮影してもらう人が多い。ちょっとは気にして欲しいなあ。大抵言葉は違う国の人。そんなに自分が好きなんだな。

あまりにも人が多くて堪らんので鴨川縁にでた。そこでさっき購入したパンを食べる。
d0188401_08593161.jpg
ホッとした瞬間。川の流れはいいもんだ。と思ったとき、上空数mをトビが飛んできた。ヤバイ!!慌ててパンを全てほうばり胃に流し込む。
襲われるところだった。忘れていた。この河原で食べたらアカンことを。

少し走って夕食を探す。
ふと小さなベトナム料理店が目に付いた。開店まで15分ほどあるけど無理言って店の中で待たせてもらうことに。
初ベトナム料理だということを店の人に打ち明け、メニューを決める。
生春巻き、ソフトシェルクラブのから揚げ、フォーガー、ベトナムコーヒーで決定。
d0188401_08592196.jpg
d0188401_12242258.jpg

生春巻きには赤と白が和えた味噌が乗っていた。これは京都風なのかな?ソフトクラブシェルはカリッとしていて全て食べられる。でも中は少し生臭さが残る。
フォーガー。これは定番のメニューだろうなあ。腹持ちがしそうで美味しい。パクチーももっと追加してもいいか。
ベトナムコーヒーははじめて飲む。かなり濃い。だからコップの底に練乳が入っているのだろう。これをかき混ぜながら飲むのだそうだ。
食べている間に白人が2組。日本人が1組。これで店がいっぱいになってきた。
T君が後日調べたところでは、このお店京都出身の「くるり」と関連があるそうな。お店のお兄ちゃんが居たけどその人かな?

お腹も落ち着いたので二条城のプロジェクトマッピングに出発。
着いて見ると長蛇の列。お城の門から南に列が折れ、さらに西へ50mほどが最後尾。これは1時間ほどかかるのかな、と思いきや、なんと15分もしたら門まで到達しチケット購入。アッサリと入れた。

中は人が流れてプロジェクトマッピングはせいぜい1分半。確かにきれいな映像が流れていく。

奥で華道の催しもあったけどこれは時間が終了し見逃した。

お帰り口手前でみたらし団子を食べた。みたらし団子にきな粉をつけて食べるってはじめて。うんいいねえ。

今日はこれくらいで・・・ということで京都駅でT君と別れ、Y君と車まで戻り自宅まで送っていき散会となった。
今日の走行距離はめちゃめちゃ少ない。桜が目的だからこんなもんかな。
次回はちょっと目的を変えて走ろうっと。




[PR]
# by foxpapa | 2017-04-07 12:31 | ブロンプトン | Comments(0)

いよいよ桜の開花

春の訪れと共にようやく桜の開花宣言がでた。
毎年氷室神社の枝垂れ桜から始まるのを楽しみにしていたが、今年は3月下旬の気温が上がらず中々つぼみが開かなかった。
しかし4月になってようやくあちらこちらで開花情報が聞かれ始め、今日4日は満開と知り、郵便局へ出かけるついでに立ち寄った。
車で近くまで行き、そこからBromptonで直行。これが一番時間を使わずに済む。駐車場は24時間400円の場所を見つけた。ラッキー。

平日の割には結構人が多い。やはりインバウンドの方々。
d0188401_18294171.jpg
昼間だからある程度は覚悟していたけど、年々人が増える。

親桜の方がすっかり満開。狛犬の前もいい感じに開花している。が、昨年から思っていたのだけど、木の上の花がない。そのためかボリュームがいまひとつ。
d0188401_18294798.jpg
そのうち生え揃ってくるのかな。

参拝もきっちりと。するとやはり氷の守様。氷のおみくじがあった。そして氷もお供えしてあった。
d0188401_18295024.jpg
さあこれから7~10日ほど桜のシーズン開始かな。
明日は仕事がしっかりと休めれば、知人と合わせて3名で京都を走るぞ。

[PR]
# by foxpapa | 2017-04-04 18:38 | ぶらり/近場 | Comments(0)



日々僅かなことにでも感性を持ち続けたい。さて今日は何に感動できるだろう。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
奥千本
at 2017-04-22 19:12
飽きずに桜
at 2017-04-14 09:14
なんで?私なんかしましたぁ~..
at 2017-04-10 17:42
桜ポタリング in Kyot..
at 2017-04-07 12:31
いよいよ桜の開花
at 2017-04-04 18:38
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧